生活クラブ子育て広場 ぶらんこ国分寺

木育を取り入れた良質なおもちゃが並び
会員制の安心感で親子がホッと出来る居場所

木製のおもちゃが並ぶ明るい保育スペース

ぶらんこ国分寺は西国分寺駅徒歩2分、1階に「生活クラブデポー国分寺店」があるビルの2階にあります。ドアを開けると、大きな窓から陽射しが差し込み、木を基調とした部屋には木製のおもちゃが置かれ、スタッフの優しい笑顔とともに居心地の良いスペースが広がっています。

こちらの子育て広場は、生活クラブ生協が事業主で、NPO法人ワーカーズ風ぐるまが委託を受けて運営しています。

※生活クラブとは生活協同組合の1つ、安心安全な食べ物を組合員に届けています。その他に福祉、エネルギー分野でも持続可能な生き方を提唱、その1つに子育て支援があります。

生活クラブと一緒にぶらんこの運営を担うスタッフは「ワーカーズ風ぐるま」のメンバーです。ワーカーズ風ぐるまは、国分寺で安心して住み続けられるまちづくりを目指しACT自立援助サービスや育児支援ヘルパー事業など地域に根付いた活動を幅広く行っているNPO。

読み聞かせの様子

スタッフの福山恵さんにお話を伺いました。
「ぶらんこ国分寺を利用するには、会員登録(年会費3,000円)と利用料(1回/300円)が必要になります。ぶらんこは、生活クラブの自主事業として行っていてひろばを運営する費用(専任のスタッフの人件費、水道、光熱費の固定費や消耗品など)をまかなうため、利用者にはぶらんこ会員になっていただいています。会員の利用と賛助の元に成り立ち、継続している子育て広場です。
どなたでも会員になれるので、新たな出会いの場になっていると思います。この広場の魅力の一つは、生活クラブの食材を使った食講座。例えば『野菜で作ろう子どもの好きな味』、『米粉クッキング』、『免疫力アップ子どもごはん』や年末に行われた『おせちづくり』等があります。

子どもと一緒に参加する食講座

子どもと一緒に参加することができ、終了後に皆で楽しく頂きます。毎回、『勉強になりました』、『美味しい!』と好評です。アロマや季節のイベントなども行っています」と福山さん。

「その他、木育にも力を入れています。木のおもちゃは、木の自然なぬくもりや変化にとんだ木目・香り・音など、五感を総動員して遊ぶことができます。幼いころから木に親しんでもらおうと、おもちゃコンサルタントの方と一緒に選んだ安全性や機能、デザインなどにこだわった木製のおもちゃをたくさん揃えています」とのことでした。

おもちゃコンサルタントと吟味したおもちゃの棚

会員のみの利用なので、同じメンバーで過ごすことで互いに親近感が湧き、安心感に繋がるのではないかと感じました。ぶらんこでは、利用会員向けの一時預かり「ひだまり」のサービスもあります。いつも遊びに来ている広場で馴染みのあるスタッフにみてもらえるのは、子どもにとっても親にとっても安心ですね。

2018年12月で1周年を迎えたぶらんこ。広場に来てくれている親子と一緒にぶらんこという場の成長も楽しみです。

 

福山さんのぶんハピ 国分寺歴6年

福山恵さん

殿ヶ谷戸庭園

紅葉の頃が特にいいですね。広いので歩きがいがあり、季節の楽しみもあり、癒されます。子どもも大人も楽しめる場所だと思います。

 

取材:ぶんハピリポーター

matsushita3

基本情報

生活クラブ子育て広場

ぶらんこ国分寺

住所:国分寺市泉町3-33-2西晴ビル203号室

TEL&FAX:042-312-2576(月-金10:00〜15:00)

開室日時:月~金 10:00〜15:00(祝日、夏季休暇、年末年始を除く)

毎週月曜 11:00〜 絵本の読み聞かせ

毎月第1金曜 計測日

毎月最終火曜 お誕生日会

定員:10組程度(満員の際は入室をお待ち頂く場合があります)

利用会員

年会費:利用会員 1家族3,000円/賛助会員 1口3,000円

対象:0~3歳(未就園)の親子

一回利用:1家族300円

フリーパス:1,500円/月

※見学、1日体験なども実施しています。詳しくはお問い合わせ下さい。

http://tokyo.seikatsuclub.coop/care/smp/raise/cat1600/bu_kokubunji.html

●チェックポイント
 おむつがえ 

音の葉 Home Concert

生後3ヵ月の赤ちゃんも立派に音楽鑑賞していました

小春日和で気持ちのよい10月19日、1歳9ヵ月の娘を連れて「音の葉Home Concert」にお邪魔してきました。西国分寺駅北口から徒歩6分ほど、姿見の池の近くにある「音の葉House」で開かれる定員17名の音楽会です。午前と午後の開催で、午後は主に大人の方が対象ですが、午前は小さい子どもと一緒に鑑賞できます。

この日の午前の部は満席。ほとんどが小さい子ども連れで、リピーターの方も多いようでした。私は娘とコンサートに来たのが初めてだったので、娘が最後までおとなしく聞いていられるかドキドキしながらも、久々にライブで音楽を楽しめることにとてもワクワクしていました。

コンサートはトータルで1時間ほど。クラシック音楽通ではない私でも曲や楽器に親しみを持って演奏を聞くことができました。娘も娘なりに楽しんでいたようです。私のペンを持って何をするかと見たら、ペンをフルートに見立てて吹く真似をしたりしていました。

かぼちゃプリンと山草茶を娘と仲良く分け合いました

 

休憩タイムにお茶とお菓子をいただきました(参加費に含まれています。お子さまは無料です。)。この日のお菓子は、かぼちゃプリン。素材を生かしたやさしい味で、おいしかったです。ここでのお菓子は全て「小さな台所」の豊田さんによるもの。観客の皆さんはそのおいしさをご存知だったようで、別売りで並べられていたクッキーはあっという間に完売でした。休憩中には、おしぼりが用意され、ふかし芋も振舞われました。子連れにはうれしい気遣いでありがたかったです。

大人はもちろん、子どもたちも心地よさそうに音を楽しんでいました。きっと、演奏家の方たちやスタッフの皆さんが、小さい子であっても一人の観客としてもてなしてくれたからなのでしょう。観客への思いやりにあふれたスタッフの方たちと演奏家のチームワークの良さが作り出す素敵な空間で、音のシャワーをたくさん浴び、お腹も心も満たされ、とても有意義な時間を過ごすことができました。いいリフレッシュにもなったので、是非また伺いたいです。

「音の葉Home Concert」には他にもいろいろな楽器の演奏家の方々がいらっしゃって、テーマ毎に違う内容のコンサートが開かれています。気軽に音楽に親しめるので、音楽好きの方にはもちろん、普段あまり演奏会に行かない方や子連れのママやパパ達にも、おすすめです。子連れで楽しめる「音の葉Home Concert」は、「音の葉House」の他、西国分寺の「クルミドコーヒー」や国立の「やま森カフェ」でも開催されています。

スケジュールなど、詳細については下記の「音の葉Home concert」のHPをご覧ください。

 音の葉Home concert   http://otonoha-concert.com

 

この日の出演

フルート 原田佳菜子 フルート 福田将史 ピアノ 細木原光紗

主なプログラム

スペインのフォリア (マラン・マレ)

里の秋~まっかな秋

♪ (おまけ)どんぐりころころ

3つのダンス (G・ショッカー)

取材:ぶんハピリポーター