HAPPY HALLOWEEN!@こくぶんじ   今年は開催します♪(満員御礼となりました!)

2020年からコロナ禍でハロウィンイベントをお休みしていましたが

今年は3年ぶりに下記の通り開催します。

今までの感謝を込めて参加費を無料で行います。

参加したことがある人もない人も是非、この機会に国分寺でハロウィンを楽しんで下さい。

今年は、今までのように各店舗でお菓子を配布せず
参加店舗に掲示しているアイテムを集めてもらい
最後に私たちから参加したお子さんにお菓子をお渡しするという内容です。

※2日間の開催で、お菓子をお渡しするのはお一人につき28日もしくは29日の1回のみ

開催日時 10月28日(金)、29日(土)13:00〜16:00

定員 100名(1家族3名まで1名でカウントします。お菓子は人数分用意します)

申し込みは先着順です。お申込みの方には、イベント当日までにイベントマップと参加用紙
(アイテムを書き込む用紙)をメールにてお送りします。当日はご持参の上ご参加ください。

参加費 無料

お申込みは、終了しました!

お問合せは、event.cheers@gmail.com 阿多まで


ぶんハピねっと幼稚園ミニ座談会開催のお知らせ

ぶんハピねっとの幼稚園ミニ座談会を開催します!

今回は、先輩ママを囲んでお茶を飲みながら小規模に行います。

【開催日時】

2022年10月23日(日)10:00〜11:15

白鳥幼稚園とあおば幼稚園の先輩ママを予定

2022年10月30日(日)10:00〜11:15

ころろ子ども探検隊と白梅幼稚園の先輩ママを予定

【開催場所】

カフェといろいろびより

【参加費】

600円+1ドリンク代(参加費は当日お支払いください。)

【定員】

両日 6名まで 申し込み多数の場合は抽選となります。

【特典】

2022年6月開催の座談会動画視聴をプレゼント

【申し込み先】

https://ws.formzu.net/fgen/S926589359/

【申し込み期間】

2022年9月25日〜2022年10月17日

【お問合せ】

event.cheers@gmail.com 阿多まで

 


こくぶんじ青空ひろば

週に1回、市内10カ所の公園が

屋外の親子ひろばや冒険あそび場に変身!

のぼり旗が青空ひろば開催の目印

「こくぶんじ青空ひろば」は、認定NPO法人冒険遊び場の会が国分寺市との協働事業として2017年4月から開催している活動です。2022 年は国分寺市内10カ所の公園で実施されています。
公園によって開催曜日や時間が異なりますが、午前中は主に就学前の親子向けの屋外型親子ひろば、午後は主に小学生以上の子ども向けの冒険遊び場となっています。開催中は公園にプレイリーダーがいて、おもちゃなど遊び道具が用意されています。

毎週火曜日10:00~12:00に開催されている、青空ひろば北町公園で、※プレイリーダーの土生久美子さんと 山下智子さんにお話しを伺いました。

※プレイリーダーとは、子どもたちにゆたかな遊びを提供する遊びのプロのこと。

北町公園は、草むらにバッタなどの昆虫がいて、実のなる木がたくさんあるとても広いところです。植物の名前に詳しいプレイリーダーもいます。「ゆたかな自然を生かし、バッタなどを捕まえたり、ドングリを拾ったり、遊びに取り入れています。暑い日には、井戸水をたらいに入れて水遊びをします」と山下さん。「3歳くらいになると、ターザンロープやクライミングウォールで遊ぶこともできます」と土生さん。

国分寺市内公園唯一のクライミングウォール

北町公園のターザンロープ、けやき公園にもあります

青空ひろば開催中はどの公園もゴザを出すので、歩く前のお子さんもゴザの上で遊ぶことができます。手作り上手なプレイリーダーが作った段ボール製の電車などがあり、手ぶらで行っても楽しめます。「親一人で複数の子どもを公園に連れて行き遊ぶのは大変ですが、青空ひろばならプレイリーダーがお手伝いします。上の子が走り回る3歳児で下の子がまだ歩けない0歳児という方や、三人目妊娠中という方も、ぜひいらしてください。月に1回助産師さんが公園に来るので、子どもを遊ばせながら気軽に相談することもできます」と山下さん。

「新型コロナウイルス感染症が収束したら、プール遊びをしたいです。感染対策をして実施しているものの、まだまだコロナ禍前と同じ遊びができていません。早く元の活動に戻したいですね」と土生さん。

最後に山下さんから「そろそろ公園遊びを始めようかなと思っている皆さん、何回か来ることで遊びを通じて無理なく子どもも大人もお友達ができますよ」。そして土生さんからも「公園に来ることは、お母さんのリフレッシュになります。お散歩がてら立ち寄ってみてください。外は気持ちが良いので、ゴザの上でボーっとするだけでも良いですよ」と子育て中の方へメッセージをいただきました。

取材した日は、梅雨入り直後のどんよりとした日だったためか、青空ひろばの参加者は普段より少なく、親子4組でした。その他にベンチで話をしている大人のグループや犬のさんぽをしている人もいましたが、広い公園なので密にはならず、皆さんのびのび過ごしていました。

足元にはクローバーの花がたくさん咲いていました。公園中に草が茂っていて、歩くとふかふかして気持ち良かったです。また、青空ひろば開催中は手洗い場にハンドソープと消毒液があり、遊具の近くにも消毒液を置くなど感染対策がされていて、安心して遊べると感じました。是非、近くで開催されている青空ひろばに行ってみて下さい。

 

山下智子さんのぶんハピ 国分寺歴 8年

プレイリーダーの土生さん(左)と山下さん(右)

並木公民館前から見える富士山

「夕方疲れて家に帰る途中、富士山が見えると疲れを忘れます。国分寺市は少し高いところ数か所から富士山が見えますね。北町公園のお山のてっぺんからも、見えることがありますよ」。

土生久美子さんのぶんハピ 国分寺歴 8年

ひろい空

「特に高い建物が少ない国分寺市の西部地区は空がひろくて、眺めるのが好きです。育ったところがいわゆる都会で、ビルが多くて空が狭かったので」。

 

取材:ぶんハピリポーター

基本情報

井戸で水遊びが楽しめます

本多わかば公園住所:国分寺市本多 5-20-9

開場日時:火曜 10:00~12:00

助産師  第3火曜 10:00~11:00

 

 

 

 

晴れた日はにぎやか、広いので密にならない

北町公園

住所:国分寺市北町 5-24-6

開場日時:火曜  10:00~12:00

助産師 第3火曜  11:00~12:00

 

 

 

左奥に続く樹林地も遊び場

光町もみじ公園

住所:国分寺市光町 1-15-4

開場日時:金曜 10:00~12:00

助産師 第2金曜  10:00~10:50

 

 

 

手作りおもちゃが多いです

こばと公園

住所:国分寺市日吉町2-8-14

開場日時:金曜 10:00~12:00

助産師 第2金曜 11:10~12:00

 

 

 

午後は小学校高学年が多い

元町公園

住所:国分寺市東元町1-34-3

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第2水曜 10:00~10:50

 

 

 

姿見の池の方へみんなでおさんぽ

西恋ケ窪若松公園

住所:国分寺市西恋ケ窪 1-31-7

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第2水曜  11:10~12:00

 

 

 

ゴザの上でままごと遊び

窪東公園

住所:国分寺市東戸倉 2-19-1

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第3水曜 10:00~10:50

 

 

 

 

広い公園でのびのび遊べる

けやき公園

住所:小平市上水本町 6-22-2

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第3水曜 11:10~12:00

 

 

 

通称汽車ぽっぽ公園で、おままごと

並木町公園

住所:国分寺市並木町3-2-10

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第1水曜 10:00~10:50

 

 

 

地域のみんなの居場所

日吉町なかよし公園

住所:国分寺市日吉町3-10-3

開場日時:水曜 10:00~12:00 13:30~17:00

助産師 第1水曜 11:10~12:00

利用案内

・参加費 無料  ・登録 不要

・対象者 0 歳児~の親子、小中高生 ※未就学児は保護者同伴のこと

・予約はいりません。開催時間内ならいつ来ていつ帰っても OK です。

●チェックポイント

 

駐輪場有、駐車場無、トイレ有、おむつ替えコーナー無、授乳スペース無


満員御礼となりました!幼稚園座談会「ようちえんどこにする?」2022 開催のお知らせ

『ようちえんどこにする?』2022 座談会を開催

2017年の座談会の様子

昨年、一昨年とコロナ禍でZOOMの録画配信を行ってきた幼稚園座談会ですが、今年は、2年ぶりに対面式で開催いたします。2017年から毎年開催し、2020年は、座談会の参加者だった方が先輩ママとして協力してくれました。今年も座談会の参加者だった方が先輩ママとして協力してくれています。

座談会を通して緩やかに繋がっていることがとても嬉しいです。

対面での開催は今回のみになります。みなさんのご参加をお待ちしています。

【開催日時】
6月26日(日) 受付9:15〜
座談会 9:30〜11:00

【会場】 カフェといろいろびより

【定員】 大人20名(保育は付きませんが、お子さま連れOK)

【参加費】1800円(お好きなのみもの、今年と昨年の座談会動画特典付き)

【参加予定の先輩ママ】

白鳥幼稚園、さかのうえようちえん、
ころろ子ども探検隊、白梅幼稚園、
北山幼稚園、小百合幼稚園
の先輩ママ6名を予定しています。
※事情により参加予定の先輩ママが変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。

【申し込み】お陰さまで満員御礼となりました!申し込みは終了しています

座談会の内容ーーーーーーーーーーーー

前半

各幼稚園のスライドを見ながら先輩ママから幼稚園選びの体験談や選ぶときのポイントとアドバイスなどのお話をしてもらいます。当日の会場では幼稚園の制服や幼稚園グッズなどの展示も予定しています。

休憩 当日展示する幼稚園の制服や幼稚園グッズなどをご覧いただけます。

会場のカフェといろいろびより外観

後半 

先輩ママへの質問タイム お茶を飲みながら個人的に気になること、聞きたい事などを直接聞く時間を設けます。
先輩ママや参加者同士の交流も出来ればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む


国分寺の防災〜防災公園編〜

防災シリーズの最後は防災公園です。

国分寺市内の公園に防災設備をもつ防災公園があるのはご存じですか?

国分寺には2種類の防災公園があります。

1つは東京都が管理する都立防災公園※1の武蔵国分寺公園。もう1つは国分寺市が管理している市立公園です。

※1都立防災公園は「避難場所」や「活動拠点」に指定され、震災から市民の命を守る重要な場所となっています。都立公園には、公園58ヶ所が「避難場所」とされているほか、35ヶ所が「大規模救出・救助活動拠点」や 「ヘリコプター活動拠点」などに指定されています。 (都立公園協会HPより)

武蔵国分寺公園には、避難誘導灯、ソーラー照明灯、防災トイレ(マンホール型)、災害救援ベンダー※2が設置されています。

※2災害救援ベンダーは、災害・緊急事態発生による停電時に管理者の操作で商品を無料で提供する自動販売機

 

一方、国分寺市の市立防災公園は、7公園あります。

南町ひだまり公園(マンホールトイレ)

日吉町ポプラ公園(トイレスツール,収納ベンチ)

窪東公園(マンホールトイレ)

けやき公園(マンホールトイレ)

北町公園(かまどスツール)

高木町ふれあい公園(マンホールトイレ)

西町あおぞら公園(かまどベンチ)

 

公園の防災設備は普段は収納されているので、その存在に気付きにくいですが、実は公園内に表示されていることもあります。

マンホールトイレ(窪東公園)

公園内の貼り紙

マンホールトイレ(けやき公園)

 

防災トイレ設置写真(武蔵国分寺公園)

設置イメージ

トイレスツール(日吉町ポプラ公園)

収納ベンチ(日吉町ポプラ公園)

かまどベンチの使い方

1 ベンチの座る部分を外す

2 地面と同じ高さのコンクリ面に燃料を置く

3 壁面のでっぱりに金網を差し込む

4 火をおこし、鍋などを置いて使う

ベンチによって形や使い方は多少異なります。
外した部分は、テーブルとして使えます。

これらの設備を、使用するかどうかの判断・解錠について、市に問い合わせたところ、鍵を預かっている町内会や防災会の方が行い、自治会住民等と協力しながら設営します。なお、かまど利用の際、燃料やなべかまは、自治会や防災会、地域の方の持ち寄りで使用することになるそうです。

 

全国の都市公園では、公園内の防災設備を知ってもらうため、公園に遊びに来た人が気軽に楽しめるイベント「そなえパーク」を、毎年東日本大震災発生時期に合わせて開催しています。

都立武蔵国分寺公園では、今年度3月5日から13日までの9日間実施されました。園内の防災設備に隠されたワードを集める防災ワードラリーが行われ、4つ集めると先着で防災てぬぐいがもらえるという内容でした。

 

国分寺市では、市主催の防災公園を活用した避難訓練は実施していないそうですが、自主防災組織や自治会・町内会等による訓練を行っている地域があるそうです。

都立防災公園の詳細については東京都立公園協会のHPから防災公園総合ハンドブックをダウンロードできます。イラストや写真が満載で、とても分かりやすい1冊になっています。

また、やさしい日本語や外国語表記も選べるようになっています。
合わせて、ご活用下さい。

 

ぶんハピねっと10周年記念企画として防災を取り上げ、4回にわたって掲載しました。いかがでしたか?
私達も知らないことがたくさんありました。ここ数年いろいろなところで自然災害が起きています。
これらの記事を読んで、家族や職場で防災について話し合い、備えるきっかけにしていただけたら幸いです。

 

参考:東京都公園協会公式ホームページ 国分寺市公式ホームページ
マンホールトイレ設置写真提供 国分寺市総務部防災安全課まちづくり係

 

取材:CHEERS