うどん&CAFÉ LIGHT HOUSE(うどん&カフェ ライトハウス)

お鷹の道の貴重な憩いの場
地元野菜の天ぷらうどんが絶品

仁田さん手作りの看板が目印です

国分寺の名所『お鷹の道』から徒歩10秒。静かな住宅地の中にたたずむ隠れ家風・うどん屋『ライトハウス』。おしゃれで気さくなオーナー店長・仁田譲(にったゆずる)さんは「地元の人や観光客が気軽に立ち寄ってお茶や軽食ができる場所を作りたい」との思いで、2009年春、自宅のガレージを改装してお店をOPENしました。

武蔵野美術大学で芸能デザイン(現空間デザイン)を専攻され、卒業後は大手アパレルメーカに勤めた経歴を持つ仁田さん。昔ヨットをやっていたときに訪れていた“海”のイメージや“ライトハウス(灯台)”をモチーフに、柱などの基礎の部分以外は、すべてご自身でデザイン・製作したそう。そんな手作りの温もりにあふれたおしゃれな店内は、まさに“隠れ家”。国分寺巡りの途中で立ち寄る方々のみならず、最近増えてきた外国人旅行者にも仁田さんが観光情報誌を片手に国分寺を紹介することもあるそうです。

旬の国分寺野菜7種天ぷらうどん(850円)

そしてカフェとしての場だけにとどまらず、こくベジや地域通貨などの活動を通じて知り合った地元のなかまや、湧き水を求めて訪れる人たちとの「交流の場」でもあり、ここを訪れる人たちにとってゆっくりとうどんやお茶を楽しめ、トイレ(ご自宅内)休憩もできる癒しの場所になっています。小さいお子さんのトイレのみの利用も歓迎だそうです。

ミントジュレップやモヒートなどのカクテルは自家製のミントで

ここの人気メニューは、「旬の国分寺野菜7種天ぷらうどん(温・冷)」。新鮮な地元野菜を贅沢に使って揚げたサクサク天ぷらをこだわりの塩でいただきます。うどんは、鰹節などから丁寧に作る関西風です。開店準備前にお邪魔した店内では上品なお出汁の良い香りがしていました。

無農薬いちごのかき氷 (700円)

ご自宅前で栽培しているミントを使った「ミントジュレップ(600円)」や「モヒート(600円)」など、カクテルのメニューもあります。さらに夏期には無農薬いちごなどで作った自家製シロップのかき氷も味わえます。近年は、産地でしか出会えない幻の果物「やまもも」で作ったかき氷が登場することも。近隣の直売所でやまももを見かけたら、ぜひライトハウスのかき氷メニューもチェックしてみてください。

 

仁田さんのぶんハピ  国分寺歴  23年

オーナーの仁田譲さん

国分寺での出会いや仲間と過ごす時間

来店してくださるお客さんや気持ちの良い地元仲間との交流の時間が楽しいです。そしてそんな方々の幸せが私の願いです。そのために自分ができることとして、皆の繋がりの場であるこのお店をこれからも続けていきます。

取材:ぶんハピリポーター

 

 

 

 

お店情報

うどん&CAFÉ LIGHT HOUSE(ライトハウス)

TEL:042-322-0122

住所:国分寺市東元町3-19-14

営業時間:10:30~日没ごろ

定休日:水曜

アクセス:JR国分寺駅から徒歩15分
南口を出て駅ロータリーの南西の道を直進。武蔵国分寺公園内へ左に入り真姿の池前を通過して直進した先の左手。

https://www.facebook.com/pages/%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/349985115065403

 

●チェックポイント

Flower & Dining PALETTE(フラワーアンドダイニング パレット)

花屋さんもお食事も入口はここ

お花屋さんでランチが楽しめる
子育て中ママのためのお店

パレットは、ごはんも食べられるお花屋さんとして2016年3月9日にオープン。お花屋を担当するのは、奥さまの桃井牧子さん。
「大きなお花屋さんのように多くの種類の花を置けないので、シックで落ち着いたナチュラル系のものを選んでお店には置いています。」そうおっしゃる通り、店内は落ち着いた色味の花がセレクトされお店の外の花壇も緑いっぱいの草花に囲まれています(お店の外の素敵な花壇はご主人がデザインし、管理されています)。
ご夫婦ともご結婚される前はお花屋さんにお勤めだったとのこと。お花屋さんだけでなく食事もできるダイニングにした理由を伺うと「私自身お酒が好きだったこともあり、女性が一人でゆっくり飲める場所がなかったこと、大人の女性が心地よくゆっくり過ごせる場所も一緒に作りたいと、開店当初はカウンター席を多く設けた女性一人で飲めるダイニングにしていました」とのこと。

週末(金・土)限定販売のお得なワンコインブーケ

ダイニングでお料理を担当するのはご主人の桃井真さん。花屋の前に月島にあるビストロにてフレンチシェフの指導を仰ぎ、お店で出す料理を担当しながら3年ほど勤務していたそう。パレットがお店で美味しい料理が提供できる理由がここにありました。

座敷スタイルで居心地抜群

その後、牧子さんの出産を機に子連れで食事ができるスペースにと2017年10月にお店をリニューアルオープン。
1歳未満のお子さんがいるママにとって、子連れで気兼ねなく力を抜くことができるごはん屋さんに。店内はカーペットが敷かれ、ちゃぶ台でご飯を頂くスタイル。お子さんをゴロゴロ寝かせてご飯を食べることができます。

事前予約が必要ですが、通常のランチメニュー以外にママのためのお得なコース料理(1500円~)も楽しめます。季節ごとにメニューが変わるとのことなので、詳しくはHPをご覧ください。

妊婦や産後の女性に必要な成分、葉酸たっぷりのウニ玉丼は人気メニュー

取材中、ご主人から次々とあふれ出るアイデアをお聞きし、お店はもちろん、お店以外でもママのために何ができるかを常に考えていらっしゃるのがよくわかりました。花屋では、ベリーカラーのお花を中心に色味を絞って販売されているように、ダイニングとしても対象を子育て中のママに絞ったママのための企画が盛りだくさんです。これからもママ向けの企画が増えるとのことで今後がとても楽しみです。

 

 

 

真さんのぶんハピ  国分寺歴  5年

奥様の牧子さん、1歳6ヶ月の息子さん、    ご主人の真さん

お散歩コースにある都営住宅周辺の花壇

息子を連れて南口周辺をお散歩します。お散歩途中にある都営住宅(国分寺駅南口マルエツの裏)周りの花壇は、丁寧に育てられたいろんなお花が自然な感じで植わっているのが素敵ですね。

 

牧子さんのぶんハピ  国分寺歴  10年

coco−bunji5階の芝生のエリア

家からも近いのでよく息子と行きます。町中でほっとできるスペースです。車などを気にせず息子をあそばせられるのもよいですね。

 

子連れのぶんハピポイント

「小さい子どもがいる人向けのガーデニング教室」など子連れで楽しめるイベントを開催。

入店時に入口のベルを鳴らすとベビーカーを運ぶお手伝いをしてもらえます

子育てママ向けの企画であればお店をレンタルスペースとして1時間半まで無料で貸し出し。(イベント詳細はHPにてご確認ください)

 

お店近くにある親子ひろばのBOUKENたまごを利用時にパレットの食事を出前できます。メニュー表がBOUKENたまごにあるのでひろばスタッフにご確認ください。

 

 

取材:ぶんハピリポーター

 

 

 

 

お店情報

店名 Flower & Dining PALETTE(フラワーアンドダイニング パレット)

TEL&FAX:042-201-2820

住所:国分寺市南町3-13-8マルサカビル1F

営業時間:お花11:00~19:30

(土のみ17:00)

お食事 ランチ  11:30-14:00

ディナー 18:00〜22:00 L.O.21:30 (完全予約制のみ)

定休日:日曜、祝日(月曜不定休。母の日等のイベントがある時期は営業)

※営業日以外の対応は応相談。お問い合わせください。

アクセス:国分寺駅南口から徒歩2分・ロータリー右の松屋さんの前の信号を渡り右へ。すぐ先のファミリーマートを左に曲がり最初の十字路にあります。

https://palette2016.wordpress.com/

https://flowerpale.exblog.jp/

Instagram:flowerpalette1122

●チェックポイント
 おむつがえ  貸切OK 

Garage Cafe JJ

大型バイク、ハーレーダビットソンが目印
住宅地の中のアメリカンなカフェ

バイクが映えるおしゃれな外観

2012年11月にオープンしたGarage Cafe JJは、店名からわかるように元ガレージをカフェにしたお店です。営業中は赤いサイドカー付きのハーレーと青いハーレーがお店の前に並んでいます。

サイドカー付きの赤いバイクはカフェのオーナーであるご主人のもの、青いバイクは店長の秋元智裕さんご自身の愛車です。店内の壁には、もともとバイク好きのご主人がガレージで使っていた頃から飾っていたというアメリカンなポスターや看板、バイクのパーツなどが至る所に装飾されています。

ポップな看板や家具まどでアメリカンな店内

秋元さんは3歳と1歳(取材時)の女の子のママ。「子連れでも気軽に食事ができるお店にしたい」と、自宅のガレージを改装してカフェに。まだお子さんが小さいので「無理のない範囲での営業を」と考えて、カフェは火・木・金の週3日のオープンです。

 

お薦めメニューの「甘くないフレンチトースト」は、季節の材料を使ったスープとサラダにドリンクが付いて850円です。

ボリュームたっぷりの甘くないフレンチトースト

フレンチトーストというと甘くておやつに食べるイメージでしたが、このメニューはフレンチトーストに厚切りのハムとチーズを挟んで塩とコショウで味付けして焼いているのでランチにぴったりです。キッズプレートはハンバーグ・ライス・プチサラダにジュースが付いてワンコインの500円。ペット連れの方には「ワンちゃんごはん」(とうふハンバーグ150円、やさいケーキ200円)もあるそうです。

 

 

秋元さんのぶんハピ  国分寺歴 6年

スタッフの加藤かほりさん(左)と店長の秋元智裕さん(右)

住宅街の小さな公園

国分寺は住宅街に小さな公園が多く、子どもと気軽に遊びに行けるのがうれしいですね。

加藤さんのぶんハピ  国分寺歴 1年

広い窪東公園

窪東公園に時々行きます。子どもと一緒にお散歩に行ったり、夏は公園内にある小川で遊んだりします。

 

子連れのぶんハピポイント

店内には赤ちゃん用のハイチェアと少し大きくなった子ども用にベルト付きのクッションがあります。他にもお子さんが飽きないようにとおもちゃなども用意されています。

明るくテキパキと対応してくださったスタッフの加藤さんも小学生と1歳(取材時)のお子さんがいるママ。子連れで気兼ねなく食事ができるようにと子育て中のママ目線の配慮があります。また、2台のハーレーはお子さんが触ったり、バイクに乗って写真撮影することもOKだそう。ただし、バイクを傷つけたり、お子さんが落ちて怪我をしたりしないよう必ず大人が付き添うなど気を付けてください。

 

取材:ぶんハピリポーター

 

 

 

 

お店情報

Garage Cafe JJ

TEL/FAX:080-8851-8251

住所:〒185-0002

国分寺市東戸倉2-39-11

営業日:火曜・木曜・金曜

営業時間:11:00~17:00ラストオーダー16:30

(17:00~21:00は予約のみ)

 


大きな地図で見る
●チェックポイント
   ペット可 貸切OK 
*喫煙はその時の状況により可、記念日特典は要相談
*車での来店は要事前連絡

ファミリーサロン

魅力的なプログラムとスタッフが
ママのリフレッシュと笑顔をサポート

ファミリーサロンのある一軒家のドアを開けると、スタッフの方が笑顔で迎えてくれます。ゆったりと明るいメインルームには、子どもが自由に遊べるようにおもちゃや絵本が豊富にあります。ねんねの赤ちゃんや昼寝する子どもには座布団を敷いてもらえたり、小さい子が過ごすのに必要な物が用意されています。まるで、実家や親戚の家に遊びに来たような温かい雰囲気です。

矢島助産院の分室・ファミリーサロンが、母子支援を目的に開設したのは平成16年。以来、出産や育児を担う母親たちのよりどころとして支持されてきました。ファミリーサロンでは、施術(鍼灸・整体・ヘアカット)、ヘルパー派遣(国分寺市の委託事業及び独自プログラム)、講座の運営、親子ひろばの運営(寄ってけサロン、国分寺市の委託事業・北町親子ひろば)、育児用品のレンタルといった事業を行っています。

火曜開催 「ランチ会」の様子

「お母さんが疑問や不安を抱えてグラグラな状態のままで産後を過ごさないように。今の自分の状態を全てあるがままに受け入れて、前へ進めるようなサポートを心がけています。まずは、お母さんが笑顔でいられることが大事だと考えています」と、スタッフで栄養士の近藤陽子さん。

矢島助産院で出産した方に限らず、母子なら誰でもサロンを利用でき、常駐するスタッフ(保育士や栄養士他)に質問や相談もできます。

取材時に会った利用者の方が、「産後は、親よりもこちらに頼っています。子どもがどんな子かをよく見てわかってもらえるのがありがたい」とおっしゃっていました。確かにスタッフの方々は、この日初めてお邪魔した私の娘についても遊ぶ様子をよく見て接してくださり、私もファミリーサロンの居心地のよさを実感しました。

「お散歩ついでに気軽におしゃべりしにいらしてください」と近藤さん。お友達と一緒に利用する方よりも1人で立ち寄る方が多いそうなので、利用したい施術内容が決まっている方はもちろん、何から試してみようか迷っている方も実家に帰るような気持ちで「寄ってけサロン」やランチ会などを利用してみてください。

メインルームは 南向きの明るい部屋

矢島助産院の設立理念がサロンの入り口に

 

近藤さんのぶんハピ 国分寺歴 約6年

左から、保育士・遊橋 智恵さん、栄養士・近藤 陽子さん

史跡公園付近

朝、自転車で通勤する時に通ります。ここで、保育園の子どもたちが遊んでいて、眺めているとエネルギーが沸いてきます。

遊橋さんのぶんハピ 国分寺歴 約8年

ファミリーサロン & 北町親子ひろば

職場ですが、ファミリーサロンや北町親子ひろばは、私にとっても ホッとできる場所です。

 

子連れのぶんハピポイント

サロンを初めて利用する方には、週2回開催される「寄ってけサロン」がおすすめ。

火曜のランチ会は、予約不要です。親子で参加できる「うたの会」では、月齢の差を考慮して、ねんねまでと、はいはい以降のクラスに分けられています。子どもたちが過ごしやすいようにとの工夫と同じ月齢のお子さんを持つママ同士の出会いの場にと配慮されています。

 

・寄ってけサロン  

毎週水曜・木曜 11:00~15:30  利用料 500円(1ドリンクサービス)

・うたの会     

第2火曜(マタニティ~ねんね)、第3火曜(はいはい~)

11:00〜12:00  参加費600円

火曜日のランチは、栄養と彩りのバランスが◎ 

・ランチ会   

毎週火曜 12:30~

参加費 700円(利用料500円込)

参加者全員で座卓を囲んでサロンオリジナルのワンプレートランチをいただきます。子どもプレートは大人の3分の1の量です。

・茶話会

第4火曜 10:30~12:00

参加費 100円(お茶付き)

 

*施術と託児は要予約。下記以外のメニューもあります。詳細は、お問い合わせください。

・整体 

月曜、第2・第4土曜  通常コース 40分   4,000円

・鍼灸  火曜、水曜、金曜

大人(全身) 80分  3,800円/小児鍼はり(乳幼児) 30分  500円

・ヘアカット 木曜

カット 大人 3,000円/子ども 2,000円

※施術中の託児サービス 1時間 500円(以降30分毎に250円加算)

 

その他、不定期的にママを応援する講座も開催しています(要予約)。

日程や内容などは決定次第、ブログでお知らせしているそうなのでチェックしてみてください。

 

取材:ぶんハピリポーター

 

 

 

施設情報

ファミリーサロン

TEL / FAX:042-326-2414

住所:国分寺市東元町1-38-32

営業時間:月~金曜 10:00~16:00

定休日:土曜(整体のみ第2・4土曜の施術あり)、日曜、祝日

アクセス:国分寺駅南口から徒歩8分

ホームページ: http://familysalon.net/

ブログ:http://familysalon.jugem.jp/


大きな地図で見る
●チェックポイント
おむつがえ   *体重計 有 駐車場 無

Norbulingka(ノルブリンカ) 移転の為2016年4月閉店

緑に囲まれた“宝の庭”で
ソーイング&カフェを楽しむ

武井さん手作りの明るいアトリエ

「ノルブリンカ」とは、“チベットにある夏の離宮”のこと。チベット語で“宝の庭”という意味。「ノルブリンカ」で作ったものが、いろんな人の宝の庭の一員になれたらという思いが込められています。

元OLだったオーナーの武井ひろこさんは、仕事を辞めて、約1年間、沖縄の久米島で自給自足の暮らしを経験。子供の頃から、つくることが大好きで、特に“縫う”ことが、一番好きだったことから2005年に「ノルブリンカ」を立ち上げました。
古い民家に少しずつ手を入れて、自分の好きな空間を作ってきた武井さんの自宅兼アトリエは、とても明るく、緑がいっぱいの庭が見渡せ、気持ちの良いスペースです。身のまわりの物は、体にやさしいものという武井さんの思いが、リネン、コットン、ウールなどの自然の素材にこだわった洋服作りに繋がっています。本格的に活動を始めたのは、2009年。大人の服を中心に鞄や布雑貨を製作しています。

毎月第1金曜・土曜の2日間、アトリエのある自宅でソーイングカフェをOPEN。ランチやお茶とスイーツを楽しめるほかに、「ノルブリンカ」の洋服や鞄、コースターなどの布雑貨が購入できます。第1金曜と土曜以外の毎週金曜と土曜は、午前と午後の2回、自分の作りたいものを作る洋裁教室※を開いています。※電話かメールで事前に申し込みが必要です。

今後は活動の場を広げるために、アトリエだけでなく各地のイベント等へ出店をしていくとのこと。詳細はHPで確認してください。
「ノルブリンカ」では、本当に時間がゆっくり流れているように感じました。子育てに忙しいママ達に、できれば、お子さんをパパやおばあちゃん、おじいちゃんに預けて、「ノルブリンカ」で自分の時間を過ごしてほしいなと思いました。

 

季節の野菜を使ったランチは武井さんの手作り(1100円)

ゆったりとした「ノルブリンカ」のリネンワンピース

 

オーナーの武井啓江(たけいひろこ)さん

武井さんのぶんハピ  国分寺歴 約25年

縫い物をしているとき&
自分で作り上げた理想の自宅で過ごしているとき

縫い物をしていると、何時間でも平気なんですよ。衣食住できるだけ自然に近い暮らしを心がけています。現在、ほぼ自分の理想に近い暮らしができているのでこの家で過ごすことが、私のぶんハピかもしれません。

 

 

子連れのぶんハピポイント

ソーイングカフェは、小さいお子さん連れの方から、年配の方まで幅広い世代の方がいらっしゃるそうです。

「Do it together」の第1回目は、木製おもちゃのキッチンづくり

毎回、武井さん手作りの野菜を中心とした和食ランチが、人気です。数に限りがあるので、予約をオススメします。飲み物とスイーツ※も楽しむことができます。※スイーツは、月1回のネット販売と自宅でのマルシェが人気で、毎回すぐ売り切れてしまう「くろねこ軒」の貴重なもの。
簡単な手作りキットの販売もありお茶を飲みながら、ちくちくと針を動かして、作品を作ることもできます。

新しい試みとして縫い物以外(自分がプロでない分野)の手作りを楽しむ「Do it together」を木工や草木染めなどで企画中だそうです。

 

 

取材:ぶんハピリポーター

 

お店情報

Norbulingka(ノルブリンカ)

TEL:042-572-9301

住所:国分寺市西町5-20-5

営業時間:

ソーイングカフェ 10:30~16:00 毎月第1金曜、土曜
洋裁教室 10:00~12:00と13:30~15:30
第1金曜と土曜以外の毎週金曜と土曜
※洋裁教室は要予約

アクセス:

JR国立駅北口よりバス
「弁天通り折り返し場」行き10~15分、
「弁天通り北」下車徒歩2分
(バスは約15分おきに出ています。)
JR国立駅北口、立川駅北口よりバス
「けやき台団地」行き
終点「けやき台団地」下車徒歩5分

http://norbulingka.info


大きな地図で見る

●チェックポイント

おむつがえ
※室内のみ禁煙