市内にある自主保育グループの紹介

 

自主保育グループとは

ぐるんぱ

子育てサークルぐるんぱ 子どもを遊ばせながら昼食の準備するママ達

 

未就園児を持つ親が親子で週に数回集まり、一緒に遊んだりおしゃべりするグループ活動。遊ぶといっても内容はグループやその日の参加メンバーによっても様々です。おもに公園や国分寺市プレイステーションで遊んでいる屋外グループと児童館などで遊ぶ屋内グループ、屋外も屋内もという混合型もあります。グループのメンバーはみんな同じ子育て中の親たちです。公園に親子だけで行くよりもいつものメンバーと一緒に遊ぶことで親も子どもものびのび楽しい時間が過ごせます。

国分寺市内には十年以上活動を続けている4つの自主保育グループがあります。

市内にある自主保育グループの様子を、順に紹介します。どのグループもメンバー募集中です。興味のある方は是非、下記の活動日に遊びに行ってみてください。

※グループ名をクリックすると詳しい取材記事が読めます。

 

活動情報

 

自主保育グループ ぐるんぱ

主な活動場所:国分寺市プレイステーション

活動日:毎週火・金曜日 10:30〜自由解散(14:00頃まで)

会費:300円/月

自主保育グループ ハンティントン

主な活動場所:国分寺市プレイステーション

活動日:木曜10:30〜14:00

会費:300円/月

子育てサークル バンビーニ

活動場所:都民ハイム国分寺集会所、公団集会所など

活動日:毎月第3月曜10:00〜12:00
イベント時は月2回

会費:100円/1回

はとぽっぽ

活動場所:しんまち児童館など

活動日:毎週火曜・木曜水曜10:30〜14:00

会費:300円/月

 

 


屋外親子ひろば ブンブンひろば

こどもは外遊びが大好き
屋外で過ごす楽しさを伝える親子ひろば

どろんこ遊びに熱中、汚れても気にしない(北町公園)

「ブンブンひろば」は、全国でも数少ない屋外型の親子ひろばです。近所の公園で親子が遊んでいる姿をほとんど見なくなったことから「子どもたちは暑くても寒くても外が大好き。身近な公園で外遊びの楽しさを親子に伝えたい!」とNPO法人冒険遊び場の会が2000年10月から独自に活動をスタート。
2008年からは国分寺市の子育て支援事業として委託され、市内3カ所の公園で実施しています。各ひろばには遊びを伝えるプレイリーダーがいます。さらに、毎回カウンセラーか助産師のどちらかが公園に来てくれるのでママたちは子どもを外で遊ばせながら気軽に相談が出来ます。
「外遊びの良さは、家の中では出来ない水遊びやどろんこ遊びが思いっきり出来るところ。親子ともに精神衛生上とってもいいし、みんなで遊ぶとより楽しい。午前中は家事の手を抜いて、是非近所の公園に行ってみて下さい」とカウンセラーとして参加しているスタッフの葉原たか子さん。
開催時間内は出入り自由。お弁当を持参するのもオススメ。公園でお昼ご飯を食べて帰ればそのままぐっすりお昼寝してくれそうです。パパやおばあちゃん、おじいちゃん連れも大歓迎だそう。季節を感じながら親子一緒に近所の公園で外遊びを楽しんでみて下さい。

おもちゃは用意してあるので手ぶらで♪(日吉町こばと公園)

フラフープを使ってみんなで電車ごっこ(本多わかば公園)

子連れのぶんハピポイント

ござスペースもあります(北町公園)

ござを敷いたスペースには絵本やおもちゃがあり、お絵かきも出来ます。「あんよが出来なくても大丈夫。ママの息抜きにどうぞ」。とのことでした。いつでもできるのは砂遊びや電車ごっこ。季節に応じて、たこあげやシャボン玉遊びなどができる日もあります。夏はビニールプールが登場します。
北町公園にはトイレが公園内にあります。本多わかば公園は本多公民館、日吉こばと公園は近くにある権利擁護センターのトイレを利用できます。
思いっきり遊ぶためにも着替えは絶対に必要です。ママも汚れても良い格好で。

取材:CHEERS

 

 

 

 

 

開催情報

ブンブンひろば

北町公園
住所:北町5−24−6
開催日時:火曜10:00〜12:00

本多わかば公園
住所:本多5−20−9
開催日時:火曜10:00〜12:00

日吉町こばと公園
住所:日吉町2−8−14
開催日時:金曜10:00〜12:00

※いずれも祝日と8月はお休み
雨天の場合は中止

問い合わせ BOUKENたまご 042−326−9770


大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る