E-JAM Studio

遊びながら英語に親しみ
新しい表現を見つける場所

元気に体を動かす子供たち

E-JAM Studioは、英語を使って表現することで自由な感性が引きだされる場所。スタジオでネイティブの先生たちにレッスンを受ける、ミュージカルクラスやシアタークラスのほか、市内の幼稚園、保育園でも定期的に出張レッスンを行っています。

代表の高瀬一樹さんは、幼少期から歌舞伎の舞台を踏む経験を積みながら「世界を見たい」と渡米。平成中村座ニューヨーク公演やブロードウェイをはじめとした多くの舞台の作品製作に関わるなど、およそ30年にわたりニューヨークを拠点に活動してきました。

2年前に日本に戻り、国分寺でスタジオを構えた高瀬さんは、子どもたちの様子を「遊びながら言葉の感触、言葉のパワーをつかんでいる」といいます。

ネイティブの先生と一緒に、のびのびと表現

リポーターが見せていただいたのは、小学生クラス。子どもたちは、先生の英語の呼びかけにテンポよく応えていました。時々、「ん? どういう意味かな?」というように、首をかしげる子もいましたが、周りの反応や先生のジェスチャーを見て、すぐに合流。走り回る子もいれば、先生の真似をして動く子、ジャンプしている子。いろいろな動きが自由に生まれ、スタジオは一気に子ども達の笑顔で満ちていきました。

保育園で行うレッスンでは、「ごっこ遊び」の感覚をふんだんに取り入れているのだそう。”Catch !” と言いながら蚊を捕える動作を続けていくと、子どもたちはそのうち、本当に蚊が見えてくるように動き始めるのだといいます。

「『ここは海。波が来たよ、魚がいたよ』とやっていると、本当にそこに海が存在してくるんです。こういうのは、子どもたちは本当にうまいです。想像がはじけると本物になる。それが、創造になるんです」と、高瀬さん。

冒頭で紹介した小学生のクラスでは、こうした自由な表現をさらに発展させ、「一つの作品にみんなで参加する」方向に進んでいきます。言葉に動きを合わせながらミュージカルの楽曲を歌い踊る様子は、本当にカラフル。一つの歌をそれぞれの表現で歌う姿には、喜びがあふれていました。

2019年ハロウィン公演では「アダムスファミリー」を歌とダンスで表現

クラスの中で楽しく子どもたちをリードしていたレナさんは、国内外の多くの舞台に立つダンスパフォーマー。高瀬さんとはニューヨークで知り合い、帰国後、共にE-JAMをつくり上げてきました。

始めた当初、レナさんは「日本の子どもたちはシャイ」と感じたといいます。

「人前で表現することに抵抗がある子が多いかもしれません。どの子もみんな良さを持っているので、恥ずかしさの殻を脱いで自分を外に出せるようになるといいなあ、と思ってレッスンをしています」。

ネイティブの先生にも物おじせず、のびのびと表現する子どもたちの姿に、思わず「英語での表現は、日本語とは違う部分があるのでしょうか?」とたずねると、「英語という言語自体に、対等で自由な表現を引き出す力を感じます。文化的な背景もあるかもしれませんが、日本語には“ニュアンス”や細やかな敬語表現など、あらゆる言葉に『形式』が付いてきます。一方、英語は先生も生徒も”you” と呼び合うように対等で肩ひじ張らない世界。表現までの距離が短い、というのはあるかもしれません」と高瀬さん。

普段と違う言語を使うことで自分を囲む世界から解放され、自由になれる面もあるとか。英語圏で長年表現活動に身を投じてきた高瀬さんならではの観察には、大きな説得力がありました。

小学生クラスの保護者の方に話を聞くと、「息子は強制されるのが苦手なタイプですが、ここで過ごす時間はとても楽しいようです。家でも毎日英語で歌い、踊っています」とのこと。発音がどんどん良くなって、驚いているそうです。

英語を使うことで、初めて涌き出す表現を発見できる。同時に、表現を通して英語が自然に体に入り、自分のものになる。そんな体験、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

高瀬さんのぶんハピ 国分寺歴 2年

左:レナさん 右:高瀬一樹さん

殿ヶ谷戸公園

殿ヶ谷戸公園です。あそこに行くと、いろいろなことを考えられます。時空を超えることができる、素晴らしい場所だなあと思っています。

 

レナさんのぶんハピ 国分寺歴 2年

東元町のモミジ橋

東元町のモミジ橋をよく通るのですが、あの場所も時空を超えた不思議な空間ですよね。

秋は紅葉がとてもきれいですよ。

 

リポーターの感想

娘が体験レッスンで部屋に入った瞬間から、楽しさが伝わってきました。ネイティブの先生方の温かい接し方や、子どもの想像力の芽を見逃さずに引き出す様子から、英語と表現がともに育っていくことを実感しました。

大人向けのレッスンもあるそうなので、そちらにも興味津々です。

 

取材:ぶんハピリポーター

施設情報

E-JAM Studio

https://www.e-jamstudio.com/

ミュージカルクラス(90分)@スタジオDUO

日曜クラス 11:10~12:40

レッスン料:12,000円(月4回)/ 6,500円(月2回)

火曜クラス 16:30~18:00

第2・4火曜日

レッスン料:6,500円(月2回)

チケット(4回・2ヶ月有効) 13,000円

 

シアタークラス(60分)@スタジオDUO

火曜 18:00~19:00

レッスン料:10,000円(月4回)/5,500円(月2回)

 

キンダー・ミュージカル(60分)@カフェといろいろびより

第1・3火曜 15:00~16:00

レッスン料:5,000円(月2回)

※カフェの都合により、日にち変更の可能性があります。

 

Ron’s Singing クラス(60分)

土曜 15:00~16:00

レッスン料:2,500円(1回)

※料金は全て税込価格。

※詳細はHPをご確認ください。


スタジオDUO

カフェといろいろびより

cocobunji WEST 5階


満員御礼で申し込み終了しました!HAPPY HALLOWEEN!@こくぶんじ 2019

今年で8回目になる「HAPPY HALLOWEEN!@こくぶんじ」は

10月19日(土)に開催します♪

今年は、9店舗+国分寺南栄商店会から3店舗が参加して下さることになりました!お菓子製作協力店にカフェラパンさんが初参加です。


キャンセルによる追加募集を行います。下記の申し込みURLからお申し込みください。先着20名です。

https://kokucheese.com/event/index/580265/

このイベント参加対象は0歳児の赤ちゃんから小学生の子どもたち。イベントは事前の完全予約制です。当日参加の子どもたちは、仮装をして参加してください♪(もちろん、ご家族でも是非)

「Trick or Treat(トリック オア トリート」
と言って国分寺駅周辺のいろいろなお店をまわりお菓子をゲットする楽しいイベントです。当日は、受付まで参加チケットをご持参下さい。

イベントの嬉しいポイント

1. 仮装をして楽しく街を歩き回れます!

2. 市販のお菓子だけでなく市内のおいしいパン屋さんやケーキ屋さんによるイベントオリジナルのお菓子などがもらえます!

3.参加店舗でそれぞれ種類の違うお菓子をゲット!

毎回、子ども達の仮装が楽しみ

4.イベント終了後に参加店を利用すると参加者限定の特典があります。
11月1日~11月30日までの1ヶ月間、当日配るマップを持ってイベント参加店でお買い物や食事をするとそれぞれ特典が利用できます。特典についてはマップ裏面をご覧下さい。
イベント後もマップを大事にお持ち下さい!

 

 

ボランティアの学生さんとの記念撮影は 良い思い出に

5.イベントを機会に今まで行ったことがなかったお店を発見することができます。また、普段接することがなかったお店の人やボランティアの学生さんとコミュニケーションをとることができます。

イベント詳細

開催日時

2019年10月 19日(土)13:30〜16:00 雨天決行※台風など警報が出た時は翌日20日または26日に順延

受付場所 下記の2箇所を予定

南口 南町ひだまり公園(カフェといろいろびよりに隣接する公園)
北口 cocobunji EAST1階 ジェイコムショップ国分寺店前

(申し込み受付順に100番までは南口の受付、111番からは北口の受付)
お友達と同じ受付を希望される場合は、できるだけ同じ日にお申込みください。

受付時間 13:30〜14:00(各受付場所にて)

参加対象

仮装した0歳〜小学生まで(小学3年生以下のお子さんは保護者要同伴)

定員 200名(今回は内20名の追加募集)

参加費 1500円

キャンセルによる参加費の払い戻しはありません。当日欠席の場合はイベントの翌日にマップとお菓子をカフェといろいろびよりにてお渡し予定です。

申込み期間 9月1日10時30分から定員になり次第締め切りになります。
※例年、1週間〜10日間ほどで定員になります。参加ご希望の場合は早めにお申込み下さい。

申込み方法

下記の申し込み先のリンクより保護者名でお申し込みください。お子さんの名前は、メッセージ欄にお書き下さい。(1世帯、3名以上で申し込みの場合は、メッセージ欄に参加人数とお子さんの名前をご記入下さい)
当日は、参加するお子さんのみにイベント保険を申請します。お申し込みは、1件につき同じ世帯のみでお願いします

お友達分を代理で申込む場合は、お手数ですがお友達のメールアドレスにて再度、手続きをお願いします。同じアドレスでの申し込みは受け付けられない設定になっています。

兄弟で参加する場合、お菓子が必要ないお子さん(乳児など)の参加費は必要ありません。親が同行する場合も参加費は必要ありません。

参加費の支払い方法
9月24日(火)、27日(金)13:30〜17:00
カフェといろいろびよりにて

お友達が代表してまとめて数名分を支払うというのでもOKです。
その場合は、申込時、または事前にメールにてお知らせ下さい。
上記の日程でご都合がつかない場合は、ご連絡ください。

当日の連絡先 携帯08030069635(阿多)まで。

申し込み先 こくちーずのページよりどうぞ→ハロウィン追加申し込み

申し込みに関する問い合わせは、下記のお問合せフォームをご利用下さい。
下記のフォームでは申し込みはできませんのでご注意ください。

今年も楽しいイベントになること間違いなし、
皆さんのご参加をお待ちしています♪

主催・企画 CHEERS

協賛 国分寺南栄商店会、ぶんハピねっと

 

 


HAPPY HALLOWEEN!@こくぶんじ 2019

今年で8回目になる「HAPPY HALLOWEEN!@こくぶんじ」は

10月19日(土)に開催します♪

今年は、9店舗+国分寺南栄商店会から3店舗が参加して下さることになりました!お菓子製作協力店にカフェラパンさんが初参加です。


このイベント参加対象は0歳児の赤ちゃんから小学生の子どもたち。イベントは事前の完全予約制です。申し込み方法は、こちらの申し込みURLからお願いします。当日参加の子どもたちは、仮装をして参加してください♪(もちろん、ご家族でも是非)

「Trick or Treat(トリック オア トリート」
と言って国分寺駅周辺のいろいろなお店をまわりお菓子をゲットする楽しいイベントです。当日は、受付まで参加チケットをご持参下さい。

イベントの嬉しいポイント

1. 仮装をして楽しく街を歩き回れます!

2. 市販のお菓子だけでなく市内のおいしいパン屋さんやケーキ屋さんによるイベントオリジナルのお菓子などがもらえます!

3.参加店舗でそれぞれ種類の違うお菓子をゲット!

毎回、子ども達の仮装が楽しみ

4.イベント終了後に参加店を利用すると参加者限定の特典があります。
11月1日~11月30日までの1ヶ月間、当日配るマップを持ってイベント参加店でお買い物や食事をするとそれぞれ特典が利用できます。特典についてはマップ裏面をご覧下さい。
イベント後もマップを大事にお持ち下さい!

 

 

ボランティアの学生さんとの記念撮影は 良い思い出に

5.イベントを機会に今まで行ったことがなかったお店を発見することができます。また、普段接することがなかったお店の人やボランティアの学生さんとコミュニケーションをとることができます。

イベント詳細

開催日時

2019年10月 19日(土)13:30〜16:00 雨天決行※台風など警報が出た時は翌日20日または26日に順延

受付場所 下記の2箇所を予定

南口 南町ひだまり公園(カフェといろいろびよりに隣接する公園)
北口 cocobunji EAST1階 ジェイコムショップ国分寺店前

(申し込み受付順に100番までは南口の受付、101番からは北口の受付)
お友達と同じ受付を希望される場合は、できるだけ同じ日にお申込みください。

受付時間 13:30〜14:00(各受付場所にて)

参加対象

仮装した0歳〜小学生まで(小学3年生以下のお子さんは保護者要同伴)

定員 200名

参加費 1500円

キャンセルによる参加費の払い戻しはありません。当日欠席の場合はイベントの翌日にマップとお菓子をカフェといろいろびよりにてお渡し予定です。

申込み期間 9月1日10時30分から定員になり次第締め切りになります。
※例年、1週間〜10日間ほどで定員になります。参加ご希望の場合は早めにお申込み下さい。

申込み方法

下記の申し込み先のリンクより保護者名でお申し込みください。お子さんの名前は、メッセージ欄にお書き下さい。(1世帯、3名以上で申し込みの場合は、メッセージ欄に参加人数とお子さんの名前をご記入下さい)
当日は、参加するお子さんのみにイベント保険を申請します。お申し込みは、1件につき同じ世帯のみでお願いします

お友達分を代理で申込む場合は、お手数ですがお友達のメールアドレスにて再度、手続きをお願いします。同じアドレスでの申し込みは受け付けられない設定になっています。

兄弟で参加する場合、お菓子が必要ないお子さん(乳児など)の参加費は必要ありません。親が同行する場合も参加費は必要ありません。

参加費の支払い方法 

参加費の支払いは下記の日時、場所にてのみ受付。支払い時にイベント参加チケットと受付場所の案内などの資料をお渡しします。

支払い日時:9月21日(土) 10:30〜15:30
  場所本町・南町地域センター 会議室

お友達が代表してまとめて数名分を支払うというのでもOKです。
その場合は、申込時、または事前にメールにてお知らせ下さい。
支払い当日に連絡なくいらっしゃらない方は、キャンセル扱いとさせて頂きます。また支払い当日の申し込みは受け付けておりません。ご注意下さい。

当日の連絡先 携帯08030069635(阿多)まで。

※本町・南町地域センターではイベントの問い合わせなどを受け付けていません。

申し込み先 こくちーずのページよりどうぞ→ハロウィン申し込み

申し込みに関する問い合わせは、下記のお問合せフォームをご利用下さい。
下記のフォームでは申し込みはできませんのでご注意ください。

今年も楽しいイベントになること間違いなし、
皆さんのご参加をお待ちしています♪

主催・企画 CHEERS

協賛 国分寺南栄商店会、ぶんハピねっと

 

 


幼稚園座談会 2019 を開催します

『ようちえんどこにする?』2019 座談会を開催

2017年の座談会の様子

毎年好評につき、今年も幼稚園座談会を開催します。
先輩ママたちから幼稚園選びの体験談、選ぶ際のポイントを直接聞いてもらい幼稚園選びに役立てていただけるよう企画しました。

 

 

第1回 幼稚園座談会

今年もカフェといろいろびよりの定休日を利用して開催します。幼稚園えらびの話を中心に進めます。保育は付きませんが、お子さま連れもOKです。

開催日時 5月30日(木) 受付9:45〜 座談会10:00〜11:30

会場   カフェといろいろびより

定員  20名

参加費  1200円(コーヒーまたは紅茶のドリンク付き)

参加予定の先輩ママ

白鳥幼稚園、みふじ幼稚園、ころろ子ども探検隊、北山幼稚園、
白梅幼稚園、の先輩ママ5名を予定しています。
※事情により参加予定の先輩ママが変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから→

 

座談会の内容ーーーーーーーーーーーー

第1部

各幼稚園のスライドを見ながら先輩ママから幼稚園選びの体験談や選ぶときのポイントとアドバイスなどのお話をしてもらいます。当日の会場では幼稚園の制服や幼稚園グッズなどの展示も予定しています。

第2部

先輩ママへの質問タイム お茶を飲みながら個人的に気になること、聞きたい事などを直接聞く時間を設けます。
参加者同士の交流も出来ればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
座談会は、明るいカフェでお茶を飲みながら進めます。
参加費には含まれませんが、カフェのスイーツなども追加で購入可能です。
※当日はカフェ定休日のためランチの提供はありません。

お子さま連れで参加の方のために一部マットを敷いた親子スペースを用意します。

幼稚園ナビブックを販売します。

広さに限りがあります、ご利用出来ない場合はご了承下さい。

当日、『幼稚園ナビブック 2018 ようちえんどこにする?』通常税込み価格540円のところを税抜き価格500円で販売します。
この機会に是非、お買い求め下さい。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今後の幼稚園座談会開催について

7月に市内の親子ひろば2箇所でミニ幼稚園座談会を開催予定です。

○親子ひろば BOUKENたまご ミニ幼稚園座談会
1部 プレ保育って必要?をテーマに子育て応援パートナー武藤さんのお話しを伺います。
2部 先輩ママの体験談(3名の先輩ママを予定、どの幼稚園の先輩ママかは未定)&質疑応答
開催日時 7月上旬の週末 10:30〜12:00を予定

定員 15名

参加費 600円

○子育て広場 ぶらんこ国分寺 ミニ幼稚園座談会
1部 先輩ママの体験談(3名の先輩ママを予定、どの幼稚園の先輩ママかは未定)
2部 質疑応答&交流
開催日時 7月中旬の平日 10:30〜12:00を予定

定員 12名

参加費 600円

ミニ幼稚園座談会のお知らせをご希望の方は、件名を「7月のミニ座談会希望」といれ、お名前を記入し、下記のメールアドレス宛にお送り下さい。日程、詳細が決まり次第、ブログで告知前にお知らせします。

お問い合わせ先 event.cheers@gmail.com(CHEERS 阿多まで)

 

 


東京都立多摩図書館

雑誌と子どもの本が充実している情報センター


利用者に寄り添う司書のサポートが嬉しい

モダンな外観

東京都立多摩図書館は、平成29年1月29日西国分寺に移転開館しました。壁面にはガラスが多く用いられ、館内には木がいたるところに使われて、温かみのある居心地の良い空間です。都立図書館は、調べものをする方がいつでも資料を利用できるよう個人への貸し出しは行っていませんが、館内では誰でも自由に閲覧できます。

柱のアルファベットが本探しの目印

 

 

都立図書館は、都内に2つあり、広尾にある中央図書館と多摩図書館とで機能・サービスを分担しています。多摩図書館では、雑誌と子どもの本を中心としたサービスを行っています。雑誌は「東京マガジンバンク」として約18,000タイトルを所蔵し、そのうち約6,000タイトルの雑誌は誰でも自由に閲覧できます。様々なジャンルの雑誌がありますが、特に女性誌は充実していて約100種類あります。それぞれ1年分の雑誌を閲覧できます。

見やすく捜しやすい雑誌の棚

子どもの本は、幼児向けの絵本、大型絵本、小中高生向けの物語・小説はもちろんのこと、外国語(英語と中国語、朝鮮語を中心に約60言語)で書かれた本や、中高生向けの職業案内や進学資料、などもあります。

また、中央図書館が貯蔵している書籍を取り寄せることもできます。

 

「特定の本や雑誌を利用するときは、まず蔵書検索端末を使うことをお勧めします」と児童青少年資料担当の飯塚さん。読みたい本の場所が地図で示されるので、見つけやすいそうです。「調べ方がわからない、自分にどんな本があうかわからないなど、わからないことは何でもカウンターにいる司書にご相談ください。最近では、昔読んだ本の題名がわからないから探して欲しいという相談などもありました。いつ頃の本でどんな内容かなどを伺い一緒に捜すお手伝いもできます。また、電話やメールでの相談も受け付けていますのでご利用下さい」とのことでした。

日本語以外の言語で出版されている絵本(取材時)

児童書や絵本は、図書館を入って右奥の「こどものへや」にあります。この部屋は書棚も掲示も子ども向けに低くなっています。「こどものへや」にある本はすべて司書の方が1冊ずつ目を通し、厳選して置いているそうです。奥にある「えほんのこべや」ではくつをぬいでゆったりと座りながら読み聞かせを楽しめます。

多摩図書館では、定期的におはなし会や映画会を開催しています。

スタンプがたまるとプレゼントがもらえる子ども向けの利用スタンプカード

国分寺市のグローバルフェスタや国分寺まつりの時に関連イベントや館内ツアーなども行ったそうです。

「国分寺市に移転して2年。定期的に利用される方が増えてきました。利用してくださっている方々がより快適に使えるように、さらに多くの方に都立図書館を知っていただくように、今後も工夫を凝らしていきたいです」と飯塚さんが熱く語ってくださいました。

 

2階にあるセミナールームは有料の貸出施設

 

 

 

2つしかない都立図書館のうちの1つが自分の住んでいる市内にあるというのは、幸運なことだと感じました。平日は21時まで開館しているし、市立図書館がお休みの日も開館しているので、両方を上手に使いたいと思いました。

 

 

子連れぶんハピ

・「こどものへや」入り口右奥に授乳室と親子トイレがあります。おむつ替えもできます。

雑誌・本は閲覧室のどこに持って行っても良いので、「えほんのこべや」で寛ぎながら、親子それぞれ好きな本を読むこともできます。返す場所が分からなくなったら、返却用ブックトラックに戻せば大丈夫です。

・都立図書館HPの「外国語の子供の本」に言語別ブックリストがあります。

・「しずかなひととき」という乳幼児向けの冊子を無料配布しています。乳幼児への読み聞かせにどんな本を選び、どう読んだらよいか、参考になります。

・平日の午前中は乳幼児連れでゆったり落ち着いて過ごすのにおすすめです。

 

飯塚さんのぶんハピ 国分寺歴 1年7ヶ月

飯塚裕美さん

利用する親子の姿と子どもの笑顔

「カウンターにいると、親子で本に親しんでいる様子が見られ、HAPPYをおすそ分けしてもらっています。また、探していた本を受け取った子どもの表情や感謝の言葉にもHAPPYを感じます」

 

取材:ぶんハピリポーター

 

 

施設情報

東京都立多摩図書館

住所:〒185-8520

国分寺市和泉町2-2-26

電話:042-359-4020

開館時間:月~金▶10時~21時

土・日・祝休日▶10時~17時30分

休館日:館内整理日▶毎月第1木曜日(祝休日または他の休館日にあたるときは第2木曜日)

設備等保守点検日▶毎月1回 特別整理日▶1年のうち12日以内

年末年始▶12月29日~1月3日

https://www.library.metro.tokyo.jp/

●チェックポイント
 おむつがえ   駐車場有
親子トイレ有
駐車場(利用者は2時間まで無料。総合案内にて入館証を戻す際に駐車券がもらえます)